パラミロンの力~手軽に栄養は取れるヨウ~

スムージー

飲みやすい製品

飲み方を楽しむ

昔のイメージのせいでしょうか、青汁と聞くと「まずい」「飲みにくい」というイメージがどうしても払拭できずにいる方が多いのではないでしょうか。 実は私もその中の1人でした。 青汁大麦若葉を飲み始めたきっかけは、5年ほど前に健康診断を受けた時、極度の貧血と診断されてしまいました。多くの女性にとって貧血は生涯悩まされる症状の1つ。放っておくと心臓に負担がかかってしまい、他の病気も引き起こす可能性があります。 このままではいけない、と食事の見直しをしました。結果としては、野菜不足。 フルタイムで仕事もしていたので、手間がかからず手軽に補えるものを色々試してみましたが、最終的に大麦若葉の青汁にたどり着きました。昔からある液体の商品より、私は粉状の商品の方が多様な飲み方ができるので合っているようです。 好みもありますし、生活スタイルや用途、価格など自分に合ったものを利用するとよいと思います。

青汁大麦若葉の飲み方

手間がかからないように、と選択した青汁大麦若葉ですが、水や牛乳に溶かして飲む以外にもっとおいしく飲めないかと試してみるようになりました。 液体の青汁大麦若葉も手軽で良いですが、粉状の青汁大麦若葉は本当に色々な利用方法が可能です。 今までに試した方法で一般的なものとしては、 ・ミネラルウォーターに青汁大麦若葉を溶かす ・牛乳に青汁大麦若葉を溶かす 液体に溶かす際には、よく冷えたものを使う方がおいしいです。 以下は自分がやってみておいしかった方法です。 ・バナナミルクに混ぜる これは、ジューサーにバナナと牛乳と青汁大麦若葉を入れて混ぜれば出来上がり。 ぜひお勧めしたい方法の1つです。 そしてこれは飲まずに食べてしまう方法。 ・クッキーやケーキを作る際に、小麦粉の一部を青汁大麦若葉に代えて作る どうしても色はついてしまうので、普通の型抜きクッキーが良いかもしれません。 パウンドケーキもおすすめです。