パラミロンの力~手軽に栄養は取れるヨウ~

スムージー

しっかり痩せる

約3時間おきに引用

酵素ドリンクを利用して、いわゆるプチ断食を行うファスティングダイエットは、ダイエットだけでなくデトックス効果による美容面での効果も相まって女性を中心に人気です。一方で、ファスティングダイエットはやり方を誤って負荷をかけすぎてしまうと内臓を中心に身体に大きな負担をかけてしまいますので、正しいやり方でファスティングダイエットを行うことが大切です。 ファスティングダイエットの実施期間は3日間で、この間水以外に飲食できる唯一のものが酵素ドリンクです。酵素ドリンクは約3時間おきに1度ずつ飲むものとされています。そして酵素ドリンクを飲んでから3時間後の次の酵素ドリンクの飲用のタイミングまでの間は、水以外は一切飲食できません。逆に水はいくらでも飲んで良いというのがファスティングダイエットです。

本番前後の期間が重要

しかし、ファスティングダイエットは本番期間だけ酵素ドリンクと水で耐えてしまえば良いというものではありません。内臓をはじめとした体に負担をかけず、ファスティングの効果をより大きく享受するために大切なことが、ファスティング本番の前後の期間の過ごし方です。 ファスティング本番の前の期間は準備期間、後の期間は復食期間という言い方をします。それぞれ、2日から5日程度の範囲内で設定します。 準備期間はカロリーの少ない食事に切り替える時期です。特にファスティング本番の前日は夕方はなるべく早めに、そして軽食に留め、ファスティングに備えて胃腸を準備させることが重要です。直前まで高カロリーな食事を続けてしまうと、ファスティングとのギャップが大きくなりすぎてしまい、内臓をはじめ体にダメージが加わってしまうのです。 同様に復食期間も最初の食事はおかゆのみ、次は豆腐などの消化の良いもののみ、といった具合に、負担の軽い食事から初めて徐々に通常の食生活に戻していくことが大切です。 このように、ファスティングは本番だけでなく、事前と事後の過ごし方も本番と同様に重要なのです。